• dbjiho

レンゴー、プロモーション段ボールを共同開発

ヤマキ「旨さ、別格。だし屋の鍋」シリーズへの全面改訂に伴い、パッケージデザインを統一したのと併せて「プロモーション段ボール」をヤマキ・レンゴーで共同開発した。

鍋つゆでは初の「購買喚起の機能」を併せ持つプロ段である。

段ボールの利用が目につくところではほぼ運搬のみだった昔、お菓子の箱みたいにもっと綺麗ならいいのに、と思っていたことが近年、夢ではなくなった。段ボールその物の品質の向上、製函機械の向上、印刷技術の向上、消費者に向けたプロモーション意識の向上など、段ボールの価値を高めてきた成果は一般の消費者の目に触れるところまで来ている。店頭に並ぶのが待ち遠しい。

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

為替の値動きが著しく、生活の様々な場面にまで波及するようだ。 エネルギー問題一つをとっても、国を維持し健全に支えることがいかに難しいことなのかを 痛感する。 小さな力ではあるだろうけれども、何かをせずにはいられない。 自分にできることを探して行こう。 その一つ一つがきっと国を作っている。 世界中が心豊かでいられますように。

人として生きる、ということにおいてはお隣と誰かれかまわず仲良くする、ということは実はとても難しい。人それぞれに信条も好みも違うのだから。 受け入れがたいこと、というのも人それぞれだ。 穏やかに柔らかく生きる、というのは無理なことなのだろうか。 争いのない穏やかな日々を願う。