• dbjiho

名古屋ものづくりワールド2020

最終更新: 9月25日

行ってきました!名古屋ものづくりワールド。

毎回ものづくりの原点を探しに行く気分でワクワクする展示会。

何しろ機械の部品の中の中にあるような部品が並んでいたりする。

もちろん組み上がった機械も素晴らしい技術も展示されていて惚れ惚れするのだが、ネジ一つ、刃物一つの形や面の美しいこと。あちこちでちょっと立ち止まって見たくなってしまう。挙動不審な見学者!と思えば、筆者だったかも。。。

開催者も参加する側も感染防止対策に留意して慎ましやかに粛々と行われている。

そして出展社の創意工夫の展示が心に響く

こんな今こそ創意工夫のとき

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

歴史の証言は

「歴史の証言」はその時々の時代をも映し出している。 私もそこから、先達の皆様のことや業界の流れを学んだりするわけだけれど、今回は、改めて弊社HPを立ち上げた先代の「意気込み」を振り返ることになった。 世界はどんどんと進んでいく。 子供の頃の記憶では携帯電話は肩掛けの大きなBOXだった。 PCもちょっとやそっとでは運べないような大きな機械だった。 それが今では手のひらサイズ。手の中に世界がある。 さ

展示会(含むオンライン)活況に

コロナの影響で制限がかかり中止や延期が相次いだ展示会がようやく動き出した。 今回の経験を元に〈全てをオンライン開催〉や、〈オンラインを併催〉という形が多く見られる。 こういう時こそ、転んでもただでは起きないぞ精神で辛抱強く粘りたい。

レンゴー、プロモーション段ボールを共同開発

ヤマキ「旨さ、別格。だし屋の鍋」シリーズへの全面改訂に伴い、パッケージデザインを統一したのと併せて「プロモーション段ボール」をヤマキ・レンゴーで共同開発した。 鍋つゆでは初の「購買喚起の機能」を併せ持つプロ段である。 段ボールの利用が目につくところではほぼ運搬のみだった昔、お菓子の箱みたいにもっと綺麗ならいいのに、と思っていたことが近年、夢ではなくなった。段ボールその物の品質の向上、製函機械の向上