• dbjiho

『世界の段ボールビトを幸せに』創立百周年記念誌 ISOWA

昨年、創立百周年を迎えた㈱ISOWA。同社の100年の歩み、そして、三代目英之社長が紡ぎ、社員の皆さんが育んだ《ISOWAビト》の心意気。様々な試みが湧き出てくる様が丁寧に綴られている。思いついたことを形にしていこうと奮闘する様子や、同社と心地よい関係を築いていく《TSUKEビト》との繋がりを想像して暖かい気持ちになった。私も末席に居続けたいもの。私にできそうなのは?まずとりあえず笑顔かな。^^;


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

思いやりを忘れず

第5波の波がスーッと引いてきた。 緊急事態宣言は解除される。 我慢の生活を送って2回目の秋だ。 頻繁に外食や旅行、交際の幅が広かった方などには窮屈な日々だったに違いない。 友人との楽しい語らいの時間は、誰にとっても必要な時間なのだ。 緩み切らず、人への思いやりを忘れず、気を引き締めて生活していこう。

ワクチン接種進む

ワクチン接種が接種が、色々、様々あれど、少しずつ進んでいる。 だがしかし、ワクチン接種をしたからと、すぐに自由な行動をするにはリスクがある。 今しばらくは、ワクチン接種後も、人の流れの多い場所ではマスク、そして手洗い・消毒で 自分自身と周りの人達を守ろう。 筆者の接種完了は9月中旬。 緊急事態宣言の解除と、移動・交流がもう少し自由になることを祈る。

オリンピック閉幕

いろいろと物議もあったが、なんとか無事に閉幕した。 様々な企業が様々な企画で参画していたに違いない一大イベント。 一方で思うことが一つも叶わなかった企業もあったであろう。 もうとてもオリンピックどころではない、という人がいるのも事実。 様々な思いが渦巻いて、その気持ちが痛いほどだった。 その複雑な状況の中で力を出し切って頑張ったアスリートたちの気持ちの強さには本当に頭が下がる思い。 日本の選手団の