top of page
  • dbjiho

展示会は見どころたくさん

TOKYO PACK2021も国際総合物流展2021も見どころがいっぱいで広い会場内を精一杯歩いてきた。

展示会にはT記者とJ記者とS(私)が三人三様でお邪魔してお話を伺ってくる。

各社の力の入ったブース・展示を拝見し、熱い想いを伺う。

筆者が勉強不足で(お恥ずかしい限り。。)頓珍漢な質問をしても、丁寧に教えて頂いて有難い限り。この場を借りて再度御礼申し上げます。

ちなみに私は部品のの小さな一つ一つがしっかり仕事をしている!と感じるのが好きだし

、更には機械達が美しい動きをするのを見るのがこの上なく好きである。

今回の物流展で出会った機械の中で可愛らしかったのは、斜めのタイヤを履いた『横にも』動くことのできる搬送用の機械のデモ機。デモ機だから小さい、と言うわけだったのだが、縦横斜めに自在に動く様子は見飽きなかった。

展示会のホームページから直結したオンラインでの展示会も1年前に比べて充実してきている。展示会の魅せ方はこれからもどんどんと進化していきそうである。






閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

10月25日号掲載の信越化学工業の製品について、お知らせしたい。 異業種であるプラ方面の専門的な分野から、段ボール製品への展開だ。 異業種とはいえ、同じ日本に住んでいれば、同じように段ボールは日常にある。 ご家庭でふと思った疑問が、この開発につながったという。 ガラスコーティングによる撥水性と難燃性。 それに加えて、リサイクルするときには完全に溶解して分離するという。 興味を持たれる会社があとを立

bottom of page